cool vienna!

ひょっとしてひょっとするとcool、かも知れないvienna。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< びゅんびゅんの犬 | main | アボガドスタイル >>
ご飯と愛と平和と


みなさん、こんにちは。気まぐれものの部屋へようこそ〜。

必要以上に大きいあのアボガドの種には、日頃からムカついている私です。しかも完璧なまでのあのまん丸具合。なんなんですかね、あいつ。さぁアボガド食べよっとスっとナイフを入れたとたんにガツンっとぶつかるあいつ。思わず「おいっキミ、邪魔すんなーっ」と叫んだと瞬間、あいつは実からパカっとはがれて、あっと言う間にぬるっと手から滑り落ちて、床の上をコロコロコロ…。待て〜っと遠くまで追っかけて行かなきゃいけない始末です。平和な一日を送るための種なしアボガド、登場を期待する今日この頃です。ところでパリのファッションウィーク。2012年春夏もの。…は、もうとっくに終わっちゃいましたね。私がパリの街角にてサムギョプサルに舌鼓を打っている間に。焼き肉から滴り落ちた脂をダラダラ〜っとかけて、その上からちろっとお醤油をたらした白いご飯に悶絶している間に。そして市場の中の食堂でビール片手に陽気に騒いでいる間に。そしてそしてステキな男性に誘われてビストロでちょいロマンチックな夜を過ごしている間に。そんなこんなで、申し訳ありませんがパリレポートは省略です。その代わりと言ってはなんですが、ウィーンのチャリティーショップで行われたこの不思議なファッションショーをご紹介しますね。ただしこのショーに於いては、このシーズンのコンセプトとかテーマとか、はたまた中世のナントカからインスパイアされたエクスプロパガンドなナントカとか、ナントカなカントカとかとか…。そういうの一切ナシ。ただただ底抜けに楽しい。フィーチャーされたストリートモデルの人たちも、観客の人たちも、そこに居合わせた人たちがみんな着ることを楽しんでる、それはそれはラブ&ピースなショーでした。

| manakuma | fashion | 01:00 |