cool vienna!

ひょっとしてひょっとするとcool、かも知れないvienna。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 静岡茶モナムール | main | ご老公のステッキ >>
沈黙がくれるもの
 

あらゆるところであらゆるひとがあらゆることを話している。
そんな状況の今日この頃です。私はそれらを聞き逃すまいと、しばらくの間、必死で耳を傾けていたんです。ある人たちは「こうだっ」と言うので「あぁこうなのか…」とうなずき、また別の人々は「ああだっ」と言うので「あぁそうなのね…」と納得したり。でふと気付くと、それらは一つのものごとに関して、それぞれ真逆のことを言っていたり、あるいはそれらの内容が私の目にさえ見て取れる現象と明らかに乖離していたりして、それで私の頭の中はとっても混乱しています。そしてテレビ(またはラジオ、新聞、インターネットetc)に向かって思うんです。私が知りたいことは、高尚なあなた方のご意見じゃなくて、ただ単純なたったひとつの真実なんだっ!と。ところでこれはパリ7区にあるケ・ブランリー美術館で開催中の「オリエントの女性たち展」に展示されている作品のひとつ。アイテム名はなんと言うのか知りませんが、ほら昔の「千夜一夜」的なアラブの女性が目の部分だけを見せて、顔全体を隠して胸の方までエプロン状態でたらす超エキゾチックな布。あれです。上の方のふたつに区切られたところが目の部分ですね。ラクロワ巨匠監修によるこの展覧会は、素晴らしい手刺繍の施されたドレスとかその他いろいろあったのですが、特にキラキラ光るメタルの小判状のものがたくさん付いたこのアイテムがカラフルでステキでした。まるでサイレンス・イズ・ゴールデンを体現しています。(か?)
| manakuma | fashion | 01:00 |