cool vienna!

ひょっとしてひょっとするとcool、かも知れないvienna。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クルミに吠えろ! | main | 不思議の国の南瓜 >>
モックンの送迎車


シブがき隊の中では、強いて言えば私はモックンファンでした。
「おくりびと」を観ました。おもしろい映画でした。そしてもしもモックンにこのようにしておくっていただけたら、確かに私はとっても光栄です。劇中にありましたが、死が生の延長線上にあるかのように、死をひとつの「門」とする考え方。対して私はつい「崖」のようなものだとイメージしてしまいますけど…。どうやらまだまだ修行が足りません。そう言えば、是枝監督の「ワンダフルライフ」なんてのもありましたね。死後一週間の間、どこか仮の場所にいて、それぞれ自分の一番幸せだった時の映画を作るというストーリー。ステキな考え方です。でそんな中のどれが正しいかなんて、生きている私たちには誰も出せない答えなんですけどね。ところで、近所でよく見掛けるこの車は、どうやら以前おくりぐるまとして使われていたものらしいんです。それはご覧のように一目瞭然で、ウィーン市かどこかに所有されてたものが、払い下げでどなたかに譲られたようです。ガラス窓に彫られた十字架と羽を見ると、私はいまだにドキリ!としちゃいます。メインのスペースには、ペット用の大きなクッションが二つ置いてあるので、現在の持ち主はおそらく大きな犬を数匹飼っているらしい。当の本人(本犬)たちは、無邪気に何も気付かずに、送りも迎えもこれ一台です。
| manakuma | cinema | 01:00 |