cool vienna!

ひょっとしてひょっとするとcool、かも知れないvienna。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ラヴィアンローズ | main | マカロンのお作法 >>
ねぇキスしてよ!


「リュ・ドゥ・ヴィエンヌ」。気付けばこんな通りを歩いてました。
ところで最近観たビリー・ワイルダーの古いコメディ映画で、「ねぇキスしてよ!」('64)というのがあります。ピアノ教師をしてるアマチュア作曲家と、ガソリンスタンドで働いてるこれまたアマチュア作詞家のでこぼこコンビ。本人役でディーン・マーチンも出てます。それはともかく。このコンビが作った曲の一つ。「ボクはポーチドエッグ、でもトーストの一枚も無し…」とか、「ボクはネズミ捕り、でもチーズのかけらも無し…」ってたぐいのフレーズが、前後の脈略無しに永遠と続く変な歌詞の歌が出て来ます。で、その歌詞の中に、「ボクはウィーン、でもウィーン人じゃない…」という部分が出て来て笑っちゃいました。そもそも、ボクがなんでポーチドエッグやネズミ捕りや、はたまたウィーンになっちゃうのか、そこんとこからして全然意味が分からない。映画の中で何度も繰り返して歌われていたので、望んでもないのに耳についちゃって、ついつい口ずさんじゃいます。ボクはウィーン、でもウィーン人じゃない…。ここはウィーン通り、でもウィーンじゃない。私はウィーン人、でもウィーン人じゃない…。どうでもいいんですけど、もうそろそろ帰りますよ、ウィーンに。
| manakuma | cinema | 01:00 |