cool vienna!

ひょっとしてひょっとするとcool、かも知れないvienna。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ご飯と愛と平和と | main | 黄色い魔法音楽団 >>
アボガドスタイル
 

ファッションってむずかしいですよね。
だってファッションって何なのか、それ自体がよく分からない。定義がないから。何かそれらしきものはあるけれど、その定義らしきものを物知り顔でどうだっとかざしてみたところで、とたんにファッションはその手をするりと抜けて床に転がり落ちて、コロコロコロ…っとどこまでも転がって行っちゃう。待て〜っと追いかけても追いかけても…って感じ。あっこれアボガドの種のところで書きましたね。とにかく悩んだあげく、私は最近とても良いことに気付きました。「ファッション」という言葉を「スタイル」に変えてみるんです。あのスタイルはステキだな。あのスタイルはかっこいいな。あの人に似合ったスタイルだな。あこがれるスタイルだな。ちょっと変わったスタイルだな。どうです。「スタイル」という言葉には、年齢や男女、時代や観念もすべて包み込んで、大きく温かく、服を着る人の個性を表す確かなニュアンスを含んでこちらに伝わってくることに気付くでしょう。そして何よりも自分のスタイルを持つこと。その大切さに気付きませんか。自分のスタイルを待て〜っとどこまでも追いかけ続けていくこと。強いて言えば、なんだかそれが私にはそのまんま生きることそのもののような気がするんです。だってそれ以外には、なぁんにもして来なかった私なのですから。今までもずっとそうだったし、もちろんこれからもずっとずっと。…なぁんて、ちょぴっと感傷的なある秋の日なのでした。
| manakuma | fashion | 01:00 |